弁護士の局部切断事件 最大の被害者は「弁護士の妻子」か

ざっくり言うと

  • 元プロボクサーによる局部切断事件の第2回公判が26日、東京地裁で開かれた
  • 被害男性が負った代償は大きく、被告もある意味で被害者と言えると筆者
  • 最大の被害者である被害男性の妻子を思うと不憫でならないとも述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング