12月&1月権利確定の狙い目の株主優待株はコレ! 桐谷さん&人気の株主優待ブロガー&ザイも太鼓判!

写真拡大

2015年も残すところあとわずか。「ボーナスで、新しい株主優待株を買いたい!」という人もいるだろう。すぐにでも買いたい12月の権利確定の株主優待株は、3・9月の権利確定に次いで多く、約120社近く。外食や飲料メーカーなどグルメ系株主優待が多いのが特徴だ。1月権利確定銘柄は数は少ないものの、飲料、オリジナル製品、映画株主優待など、幅広い株主優待がある。今発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の大特集記事「12〜5月権利確定の株主優待ベストバイ」から株主優待名人・桐谷さんと株主優待人気ブロガー、ザイ編集部が選んだ狙い目の株主優待株を紹介しよう。

12月権利確定の1位は年間1万円分の食事券、
2位は桐谷さんも長年保有するあの飲料メーカー!

 まず、12月権利確定銘柄の1位はチムニー(3178)。居酒屋「はなの舞」や「さかなや道場」「チムニー」などを全国で展開し、株主優待は年1万円分の食事券だ。近くに店舗がなくても、干物セットや野菜セットなどを選んで交換することもできるのがうれしい。配当+株主優待利回りは3.9%と高利回りな点も魅力的だ。

 2位は、コカ・コーラウエスト(2579)で、株主優待名人の桐谷さんも長年保有し続けている王道の株主優待株。100株では、「コカ・コーラ 14本」や「コカ・コーラ社製品詰め合わせ13本」「からだすこやか茶W12本」「ジョージア ザ・プレミアム14本」などから自分で好きな飲料水のセットが選べる。100株では年間3600円相当相当の飲料がもらえる。

年2回も6垓瓩もの飲料&ゼリーセットが
もらえる飲料株が1月権利確定のトップ!

  次に、1月権利確定銘柄で浮動の人気を誇るのはダイドードリンコ(2590)。

1回3000円相当の飲料+ゼリーの詰め合わせが年2回もらえ、満足感はたっぷり。「6キロ近いズッシリと重い株主優待品はテンションが上がります! お茶やジュース。コーヒーなどいろんな種類のドリンクが入っていて家族みんなで楽しめます。子会社たらみのゼリーも入っていておいしいですよ」と株主優待人気ブロガーのかすみちゃんも太鼓判。権利確定日が月末ではなく、20日という点は注意しよう。

 2位の食品卸売りのトーホー(8142)は100株では買い物割引券2500円分(年5000円)だが、200株では買い物割引券5000円分(年1万円分)に加えて、1月末はトーホーセレクト製品、7月末には2000円相当のコーヒー製品が株主優待でもらえる。