オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」のCDジャケット

写真拡大

フィギュアスケート羽生結弦の2015-16シーズンのフリープログラム「SEIMEI」。「SEIMEI」の楽曲には、映画「陰陽師」のオリジナルサウンドトラックアルバムの7曲が使用されている。Amazon予約ランキングで1位となったこのCDのジャケットは、ゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝氏が描いた。


天野氏はジャケットを製作した際、インスピレーションを刺激されて羽生選手をモデルにもう一つ絵を描いており、11月30日のテレビ朝日「グッド!モーニング」でその原画が公開された。残念ながらこの絵は非売品となっている。


天野氏と羽生選手のコラボにネットは歓喜。「美しすぎる」「非売品はもったいない」という声のほか、「完全にファイナルファンタジー」「踊り子だ」「バッツだろ」など、羽生選手がファイナルファンタジーのキャラクターになっているというコメントが多く寄せられている。