シルクはファッションの分野では高級品として扱われていますが、なんと18種類のアミノ酸(シルクアミノ酸)が含まれており、化粧品や健康食品にも配合されています。仕事で忙しくて風邪をひいてはいられないという人や、ダイエットを目指す女子はぜひシルクアミノ酸のサプリメントに注目してみましょう。

シルクアミノ酸がコラーゲンを作る

シルクアミノ酸は「シルクエキス」「シルクパウダー」という名称で、化粧水や乳液、美容液、洗顔剤などに配合されています。シルクに含まれる18種類のアミノ酸は肌の成分に近いのでなじみやすく、皮膚の細胞、セラミドやコラーゲンなど作り出すはたらきも持ちます。紫外線から肌を保護するとともに抗酸化作用も持っているので、美肌やアンチエイジングに効果的なのです。

ダイエット効果&生活習慣病予防に

シルクアミノ酸のうち、チロシンには代謝をアップする効果があり、代謝が高まると脂肪がエネルギーに換わりやすくなります。シルクアミノ酸のアラニンやプロリンにも、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化して脂肪燃焼を進めるはたらきがあります。運動をすると脂肪燃焼が進みますが、イソロイシンやプロリンは筋力アップのエネルギー源。上に挙げたシルクアミノ酸の相乗効果で総合的にダイエット効果が期待できるのです。アルギニンというシルクアミノ酸には、悪玉コレステロールを減少させる作用があるので、血流がよくなり、高血圧や脳梗塞、心臓病などの生活習慣病を予防する効果が期待できます。

風邪予防にもなるシルクアミノ酸

シルクアミノ酸のうち、アルギニンは、体内に異物が入ったときに捕食して除去する役割を持つマクロファージ(白血球の一種)を活性化し、グルタミン酸は免疫細胞の増殖を促進します。その結果、シルクアミノ酸を摂ることによって風邪の予防になるのです。また、シルクアミノ酸のBCCA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、筋肉疲労や精神的な疲労を軽減するので、ストレス解消や安眠効果も期待できます。BCCAは、肝機能を高める作用もあり、お酒をよく飲む人にはおすすめの成分です。
シルクアミノ酸はこの時期にぴったりなサプリメント成分の1つです。美肌もダイエットも叶えたいのであればぜひ選んでてみてくださいね。


writer:松尾真佐代