天ぷらや刺身を日本各地の銘酒で楽しめる

写真拡大

“新鮮・安い・旨い”がコンセプトの海鮮居酒屋「魚盛 有楽町ビル店」が11月17日にオープン。簀(いけす)を配し、市場のような活気ある店内で、気軽においしい魚料理をリーズナブルに楽しめる。

【写真を見る】見た目にも豪華な天ぷら 7点盛り(1510円)は必食

■ こだわり食材の天ぷらが絶品

車海老やイカ、ホタテなど、なじみのある天ぷらメニューはもちろん、カキ、大アサリ、明太子、マグロのほほ肉などを使った酒の肴になる珍しい天ぷらも多彩にそろう。

漁港から直接仕入れる鮮魚の天ぷらは、油の切れのよさにこだわり、王道のごま油をベースにしたオリジナルブレンド油で、サクッ&フワッと香ばしい仕上がりに。

日本酒は千葉・富津のオリジナルラベル「魚盛」をはじめ、名古屋の「醸し人九平次」など、全国からえりすぐりの30種類をラインナップ。半合グラスで322円〜646円の価格で用意し、さまざまな種類を少しずつ飲み比べできるのが魅力だ。

白木を基調とした親しみやすい店内は、立ち飲みスペースやゆったりとしたテーブル席、個室などがあり、各種シーンで利用できる。オープンキッチンからは調理のライブ感を目の前で楽しめる。

天ぷらとこだわりの日本酒をたしなみながら、ちょっと大人の食事を満喫しよう。【東京ウォーカー】