写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するプラモデル「ガンプラ」より、「PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年4月の発送予定で、価格は25,920円(税込)。

「RX-0 ユニコーンガンダム」は、2010年2月に劇場公開されたOVA『機動戦士ガンダムUC』で、主人公バナージ・リンクスが搭乗するモビルスーツ(MS)。今回発売される「最終決戦Ver.」は、2014年5月に劇場公開された最終章『episode 7 虹の彼方に』での登場機体となっており、劇中の最終決戦シーンで印象的だったグリーンのサイコフレームのユニコーンガンダムを再現したファン待望の商品となる。

「PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)」は、1/60スケールの組み立て式プラモデルで、「デストロイモード」と「ユニコーンモード」の変形機構を搭載。さらに「デストロイ・アンチェインド形態」も再現可能となっている。集光素材のグリーンクリア成形でグリーンのサイコフレームが再現されており、別売りのLEDユニットを搭載すると、赤いサイコフレームのユニコーンガンダムとは異なった趣きの発光表現が楽しめる。

また、劇中でも描かれていたように、シールドがファンネルとして展開するシーンも再現できる。セットにはシールド×3とビーム・ガトリングガン×6が同梱されており、ビーム・ガトリングガン×2をシールド裏に装備することが可能。ビーム・ガトリングガンを装備したシールドは、付属の専用ジョイントパーツとラメクリア成形のアクションベースで、3基を合体した状態でのディスプレイが可能となっている。ほかにも、ビーム・マグナム、ハイパー・バズーカ、ビーム・サーベルの武装と、カトキハジメ氏がプロデュースした水転写デカールが付属する。

商品価格は25,920円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は2016年4月を予定している。

(C)創通・サンライズ