ニベアの次は「Yu-Be」?米国美女がハマる日本発の保湿クリームとは…

写真拡大

乾燥する季節に欠かせないものといえば、やはり保湿クリーム。それはもちろん、海外美女にとっても同じこと。特に肌が薄い彼女たちにとっては、まさに保湿効果をたっぷり感じられるクリームこそが、スキンケアの命といっても過言ではありません。

そんななか、彼女たちの間で保湿効果が凄いと今話題になっているのが、なんと日本発の保湿クリーム! 今回は、そんなアイテムの魅力と海外女性ならではの使い方をご紹介します。

■セレブも愛用の、日本発の保湿クリームとは?

人気モデルのアレクサ・チャン、ケイティ・ペリーのネイリストなど、セレブからプロまで使っているのが『Yu-Be』のスキンクリーム。実は欧米で『Yu-be』として知られているブランドは、日本の『ユースキン』なんです! 中でも、定番クリーム『ユースキンA』がセレブたちの間で人気沸騰中。

アレクサは、女性サイト『Into The Gloss』で「“Yu-Be”のスキンクリームを体に使っていて、これが効果的なの。ちょっと匂いが気になるけど、一日中しっとり感も続くのよ」とコメントし、ボディ全身に使っていると告白。

コスパがよいので全身色々なところに使えるのも、海外美女の心をがっちりつかんだ秘訣のようです。

■指先だけではない!海外女性の『ユースキンA』の使い方

日本では、あかぎれやささくれなどの改善に使われるのが一般的ですが、海外美女は肌やメイクのテクとして使うなど広範囲で活用している様子。早速、彼女たちの使い方をご紹介します。

(1)角質オフ効果のあるクリームと混ぜる

ピーリングクリームやAHAクリームなど、角質除去の効果があるクリームは、肌の状況によっては、荒れてしまうことも。そんな時には、同クリームと一緒に使うことでピーリング効果をマイルドにし、肌を保護しましょう。

(2)パックとして使用

さらに『ニベア』のように、保湿クリームのあとにのせることで肌の潤いを閉じ込めるパック的な使い方も。乾燥がひどい時はぜひ試してみましょう。

(3)グロスやチークとして使う

また、メイクとしての使い方も有り。例えば、リップカラーをのせた唇に、手にとったクリームをぽんぽんと中央にのせてグロスのように使ってもOK。また、リップカラーと混ぜ合わせて頬にのせれば、ツヤツヤのチークとしても使用できます。

(4)下地にもよい

さらに保湿たっぷりのメイク下地としてもおすすめ。ちょっとカバー力がほしい時は、リキッドファンデーションと混ぜて下地として使い、そのあとファンデーションをのせれば、ツヤ肌の出来上がりです。

まだ使ったことのない方や、これまで指など部分使いだった方も、ぜひ色々な使い方で乾燥の季節でもツヤと潤いを保ちましょう!

【関連記事】

子どもと一緒にガンガン使える!「コスパも保湿力も花マル」おすすめ3選