ジャパンカップ 池添謙一騎乗のショウナンパンドラがクビ差でV

ざっくり言うと

  • 29日、「第35回ジャパンC」で池添謙一騎乗のショウナンパンドラが優勝
  • 勝ち時計は2分24秒7で、パンドラは秋華賞以来のG12勝目を飾った
  • 2着はラストインパクト、クビ差で3着にはラブリーデイが入った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング