トルコのエルドアン大統領 ロシア軍機撃墜は「本当に悲しい」

ざっくり言うと

  • トルコのエルドアン大統領は28日、トルコ軍によるロシア機撃墜について言及
  • 「本当に悲しい」ことだと述べ、緊張を高める意図はないと語った
  • また、「引き続き国際法に従って対話に努める」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング