皆さんはWindowsのPCにログインするのに、パスワードを使っているかと思います。しかし、もしログインアカウントにMicrosftアカウントを使っているのなら、PINを使ったほうが安全かもしれません。

情報ブログの「Make Tech Easier」が書いているように、Windowsの端末にMicrosoftアカウントでログインしていると、1つのパスワードを入力するだけで、ほかの端末やウェブサービスにもアクセスできます。

PINを設定すると、ログインの度にアカウントのパスワードを入力する必要がなくなります。また、PINは現在使っている端末にのみ有効なので、もし、ほかの誰かにノートPCにログインするためのPINを見られてしまっても、ログインできるのはそのノートPCだけで、すべてのMicrosoftアカウントにアクセスできるわけではなくなります。これだけでも、パスワードの代わりにPINを使うメリットがあるかと思います。

Window 10でPINを有効にするには、次のようなステップを踏んでください。

スタートメニューを開きます。「サインインオプション」で検索します。PINの下の「追加する」をクリックします。PINを作成します。

これで、次からこの端末にPINでログインできるようになります。ただし、PINでのログインが適応されるのはPINを設定した端末だけで、ほかの端末にはログインできないことは、忘れないでください。


Eric Ravenscraft(原文/訳:コニャック)