女子サッカーのリオ五輪アジア最終予選、日程決定…10日間で5連戦

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は27日、来年2月29日から3月9日にかけて大阪府で行われるリオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選の日程を発表した。

 同予選は日本、朝鮮民主主義人民共和国、オーストラリア、中国、韓国、予選ラウンド1位チームの計6チームが参加。総当たりのリーグ方式で上位2カ国が本大会の出場権を獲得する。

 なでしこジャパンの試合は4試合すべてキンチョウスタジアムで開催される。2月29日の初戦はオーストラリアと対戦し、10日間で5試合の連戦に臨む。

 なお、男子サッカーのアジア最終予選はAFC U−23選手権を兼ねて2016年1月にカタールで開催。上位3カ国が本大会出場権を得ることが決まっている。

 リオデジャネイロ・オリンピック 女子サッカー アジア最終予選の日程は以下の通り。

■第1節(2月29日開催)
オーストラリア vs 日本
中国 vs ベトナム
朝鮮民主主義人民共和国 vs 韓国

■第2節(3月2日開催)
日本 vs 韓国
朝鮮民主主義人民共和国 vs 中国
オーストラリア vs ベトナム

■第3節(3月4日開催)
韓国 vs オーストラリア
ベトナム vs 朝鮮民主主義人民共和国
日本 vs 中国

■第4節(3月7日開催)
中国 vs 韓国
ベトナム vs 日本
朝鮮民主主義人民共和国 vs オーストラリア

■第5節(3月9日開催)
韓国 vs ベトナム
オーストラリア vs 中国
日本 vs 朝鮮民主主義人民共和国