ソフトバンクと「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」とのコラボ画像(写真:ソフトバンク発表資料より)

写真拡大

 ソフトバンクは27日、東京ビッグサイトで12月29日から開催される「コミックマーケット89」で「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」とコラボレーションし、電波強化対策を実施すると発表した。

 同社は、昨年のコミックマーケットから話題のアニメとのコラボレーションにより電波対策を実施している。今回もラッピングした移動基地局車の配備や、Wi-Fiの臨時アクセスポイントを設置するなど、会場内と周辺で、つながりやすく、快適な高速通信サービスを提供する。

 今回は、「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」仕様の移動基地局車を設置する。また、会場内に設けられる「Wi-Fi 通信可能エリア」付近に、人気キャラクターの柱巻きポスターを準備。これにより撮影後、SNSなどですぐ投稿できるスポットとしても利用できるようにする予定だという。

 また、今回限定のステッカーを貼ったWi-Fiルーターを持ったスタッフが会場内を移動する。Wi-FiのSSIDは、「0001softbank」「0002softbank」に加え、同マーケット開催期間中限定のオリジナルのSSIDが利用できる予定。