日付管理機能によって情報を有効活用する場合の画面イメージ(写真:MetaMoJi発表資料より)

写真拡大

 MetaMoJiは27日、デジタルノートアプリ「GEMBA Note」のベータ版を提供開始すると発表した。まずiOS (iPad/iPhone)版から提供する。

 今回のベータ版は、同社サイトから申し込むことで無料で利用できる。MetaMoJi GOLDサービスのユーザーから優先的に登録され利用できるようになる。なお、製品版の販売開始、法人版の販売開始、Windows版のベータ版提供などは2016年第1四半期が予定されている。

 同社は、デジタルノートには、データを一元管理して、アプリを切り替えることなく、自分のしたい作業を完結する機能が求められていると考え、今回の新アプリを開発したという。

 新アプリは、タブレット業務アプリの基盤「GEMBAアプリ基盤」の上に構築されている。そして、自在な編集機能、写真貼り付けや、ボイス録音機能に加え、業務に役立つ機能拡張が行われている。

 拡張されたのは日付・カレンダー機能と、自由な手書きの操作性と業務で求められる定型フォームの簡単な作成・利用機能、多種類で大量の情報をノート上で一覧表示・編集機能である。そして、豊富な機能と容易な操作性の両立を実現しているという。