26日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で梅沢富美男が、嫌煙家を怒鳴りつけたというエピソードを披露した。

番組では「オトナが知るべきニュースランキング 今夜は寝れ9!!」のコーナーで、週刊アサヒ芸能の「ウラ流行語大賞2015」という記事を取り上げた。その中で大賞に選ばれたのは、東京五輪のエンブレムデザイン盗用疑惑の騒動を皮肉る形で生まれた造語「佐野る」だった。

パクるという意味合いで使われるというこの「佐野る」だが、番組では阿部哲子アナウンサーが「この番組からも流行語が生まれた」として、「富美男る」と書かれたフリップを出し、スタジオは大きな笑いに包まれた。

阿部アナが「理不尽なクレームを連発する」という意味で用いるのだと、梅沢をイジるように説明すると、梅沢は「くだらないことでクレームなんか付けませんよ!」と反論した。

その後、「喫煙可能エリアで喫煙者を責め立てるモンスター嫌煙者が増えている」という話題に移ると、梅沢が「この前も怒ってやりましたよ」と自分の経験談を披露した。

梅沢によると、喫煙可能な場所で食事をして一服していたところ、目の前の席に座っていた人物が、手で煙を払う仕草を見せたという。その人物に向かって梅沢は「てめぇ、このヤロー! 動けこら!って言ってやりましたよ」と、喫煙不可の席に移動しろと怒鳴り散らしたのだそう。

このエピソードに、すかさず阿部アナが「富美男ったんですね?富美男った!」と梅沢をイジると、梅沢も苦笑しながら「オレなぁ、そこで富美男るんだよ!」と自ら「富美男る」のネタに乗っかった後「吸っていいところに、吸わなくてたばこが嫌いなヤツが座っていること自体が間違っているんだよ!!」と声を大にして訴えていた。

その後も梅沢は、喫煙者は禁煙エリアには行かないものだと言い、非喫煙者も喫煙エリアにはこないようにすればいいなど、マジギレ口調で主張し続け、出演者の笑いを誘っていた。

【関連記事】
梅沢富美男 番組欠席が続く橋本マナミを罵倒「とんでもない話」
鈴木奈々が梅沢富美男を女装家と勘違い…本人から呼び出されて注意を受ける
梅沢富美男の自信作に料理研究家が言いたい放題「感覚的になにもない」