▽岐阜は27日、同クラブのDF関田寛士(26)、GK太田岳志(24)、MF尹昌洙(24)、FW田中智大(24)らが契約満了を迎え退団することを発表した。

▽関田は今シーズン、リーグ戦2試合に出場。太田は18試合に出場し、尹昌洙は出場機会がなかった。田中は、鳥取へレンタル移籍しており、リーグ戦36試合に出場して3ゴールを挙げている。退団する4選手のコメントは次の通り。

◆DF関田寛士

「4年間ありがとうございました。岐阜に入ってからとても濃い時間を過ごしてきました。チームメイト、スタッフ、そしてファン・サポーターの方々には本当に感謝しています。これを糧にこれからもサッカーを続けていきますので、また応援よろしくお願いします」

◆GK太田岳志

「3年間ありがとうございました。自分を拾ってくれたチーム、そしてFC岐阜を支えてくれたファン・サポーターの皆さんに少しでも恩返ししたかったのですが、力不足で結果を出すことが出来ず本当に申し訳ありません。それでも温かく、時には厳しい声援をしてくださった皆さんには感謝してもしきれません。FC岐阜の更なる発展を期待しています。今まで本当にありがとうございました!」

◆MF尹昌洙

「今まで応援してくださったサポーター、ファンの皆さん、ありがとうございました。怪我で苦しんでいる中、励まし応援し続けてくれた方々の期待に応えられなかったのは本当に悔しいです。岐阜で受けた恩、岐阜でプレー出来た日々は絶対に忘れません。悔しい気持ち、岐阜での経験を次のステップで生かし、飛躍していきたいと思います。本当にありがとうございました!」

◆FW田中智大

「サポーター、チームスタッフ、色々と支えてくださった皆様、2年間ありがとうございました。あまりチームに貢献できなかったことを悔しく思います。FC岐阜が来年昇格できることを願っています」

▽なお、岐阜は同日に元日本代表GK川口能活(40)の退団も発表している。