画像

写真拡大

 CyberZは、提供するスマートフォン広告のマネジメントツール「BID EXPRESS」・「REPORT EXPRESS」においてInstagramへの対応を開始した。今回「Instagram」に両ツールが対応したことで、Facebookから提供される広告APIを利用した広告運用が可能となる。

 サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、提供するスマートフォン広告のマネジメントツール「BID EXPRESS」(ビッドエクスプレス)・「REPORT EXPRESS」(レポートエクスプレス)においてInstagramへの対応を開始した。今回「Instagram」に両ツールが対応したことで、Facebookから提供される広告APIを利用した広告運用が可能となる。

 また、両ツールは広告運用・配信実績レポートを一元管理することができるため、これまで複数の管理画面へログインしていた手間が省け、効率的な広告マネジメントが行える。これに加えて、CyberZはnotariが提供するInstagram専門分析ツール「Aista(アイスタ)」を導入しており、Instagram内のトレンドを加味した配信設計、今回の両ツールを活用した広告運用を行い、Instagram広告のパフォーマンス最大化を実現するトータルマネジメントを提供していく。

MarkeZine編集部[著]