コスメブロガーや美魔女たちがこぞって実践している「ブースター美容」をご存知でしょうか? 実は使わない手が無い優秀なスキンケア方法なのです。やり方がわからないという人、その効果と実践法を伝授しちゃいます。

ブースター美容って何のこと?

ブースターと呼ばれる美容液を洗顔後のお肌に真っ先に塗布するというのがブースター美容。基本的には化粧水の前に使う導入液のことを指しています。ブースターは「導入美容液」ともいわれ、洗顔後すぐの肌に使うことで肌をさらに柔らかくし、化粧水や乳液、美容液の浸透率を高めてくれるのです。もちろんブースター美容液自体にも保湿や美白などの効果があるものもあります。それに加え、後に使用するスキンケア商品の効果をもっと引き出してくれるのがブースターの一番の役割です。

ブースターにも種類がある

ブースターには保湿をすることで肌をやわらかくするもの、肌のPHを整えるもの、油分を与えて肌なじみを良くしてくれるものなどがあります。いずれも、肌にゴワつきがあり、洗顔後にお肌がつっぱったり乾いたりする人におすすめです。ブースターを使ってから化粧水をつけると、肌に浸透していく感覚が得られます。これまでイマイチ効果を感じられなかった化粧水や乳液、美容液出さえ、ブースターを加えることで、意外な効果が感じられるようになるかもしれません。かつては高価なものしかなかったブースターですが、最近は人気も定着しつつあり、プチプラ商品も出ています。

ブースターの効果的な使い方

ブースターは洗顔後のスキンケアの最初に使います。商品によってハンドプレスするものやコットンを使用したほうがベターなものもあります。商品説明の指示通りに使いましょう。そのあと普段使っている化粧水や乳液、美容液などをいつも通りに使います。浸透が早く良くなるので時短にもなりますし、しっかり保湿できていることで化粧ノリも良くなり、化粧崩れや乾燥もしにくくなります。乾燥に悩む人には特におすすめです。

冬は乾燥や温度差などで化粧崩れに悩むことが多いですが、ブースター美容で朝も夕方もツルリン肌を目指してくださいね。


writer:しゃけごはん