吉田弓美子、ベストスコアで首位に浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2日目◇27日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>
  国内女子ツアー「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は2日目が終了。申ジエ(韓国)と吉田弓美子がトータル3アンダーで並び首位に立った。
現場からお届け!試合の模様はライブフォトで
 この日、首位と1打差の2位からスタートした申は2バーディ・1ボギーの“71”をマーク。3アンダーに伸ばした。一方の吉田は8バーディ・2ボギー、この日のベストスコアとなる“66”と猛チャージ、一気に首位に浮上した。
 1打差のトータル2アンダー3位には大山志保。続くトータル1アンダー5位には成田美寿々と原江里菜がつける。さらにトータル1オーバー6位タイにはイ・ボミ(韓国)、チョン・インジ(韓国)が並んだ。
【2日目の結果】
1位:申ジエ(-3)
1位:吉田弓美子(-3)
3位:大山志保(-2)
4位T:成田美寿々(-1)
4位T:原江里菜(-1)
6位T:イ・ボミ(+1)
6位T:チョン・インジ(+1)
8位T:前田陽子(+2)
8位T:森田理香子(+2)
8位T:笠りつ子(+2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
<速報>原江里菜、申ジエが首位に!1打差でインジが追走、ボミは3打差8位T
<速報>ホストVへ石川遼が独走態勢突入!2位と6打差でホールアウト
<速報>石川遼 首位浮上でハーフターン!前年度覇者・片山が5位T
渡邉彩香は“風に助けられて”イーブンパー4位タイ発進
3週連続V狙う女王ボミは3打差4位タイ「チャンスがなかった」