堀江貴文

写真拡大

27日、堀江貴文氏が自身のTwitter上で、元読売ジャイアンツ・元木大介氏の指摘を一蹴した。

堀江氏は同日、ハフィントンポスト日本版が26日に掲載した「元木大介さん『高卒は引退しても仕事がない』と告白 プロ野球選手のセカンドキャリア事情」というネット記事を引用した。

この記事によると、元木氏が23日に討論番組「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)に出演した際、プロ野球OBが歩むセカンドキャリアが学歴で大きく異なってしまうと指摘。元木氏は、大卒のOBが先輩のつてで仕事を得られるとした一方、高卒に関しては本当に仕事がないと語り、厳しい現実を明らかにしている。

こうした元木氏の見解に対して、堀江氏は「高卒だからとか単なる言い訳やん笑」と綴って、すぐさま一蹴したわけだ。その上で堀江氏は、「もし学歴が問題だと思うなら今から大学入ればいいよ」と、自分なりの解決策も提示している。




【関連記事】
堀江貴文氏 学歴と仕事の関係に意見「Fラン卒より中卒の方がポテンシャル高い」
堀江貴文氏がフランス同時多発テロ犯を嘲笑か「レベル低」
堀江貴文氏 小泉進次郎氏の農業MBA案に苦言「利権が生まれるのは良くない」