『セーラー服と機関銃 -卒業-』より。長谷川博己出演シーン (C) 2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

写真拡大

橋本環奈が、1982年に薬師丸ひろ子主演で映画化された『セーラー服と機関銃』の続編に挑む『セーラー服と機関銃 -卒業-』。この映画に出演する長谷川博己の劇中ビジュアルが解禁となった。

橋本環奈がセーラー服姿で始球式。見事なノーバン投球を披露!

本作は、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長となった女子高生の星泉(ほし・いずみ)を薬師丸が演じた前作に続くストーリーで、伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。高校3年生の泉は、今はシャッター商店街の中でメダカカフェを経営し、「組長」あらため「店長」として活躍中。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友だちの相談から、泉の周辺に再び、危ない影が忍び寄ってくるという内容だ。

この作品で長谷川が演じるのは、泉率いる目高組と調停中の浜口組若頭補佐をつとめる月永役。浜口組はかつて目高組とシマを争う関係だったが、目高組解散とともにその関係は落ち着いたかのように思えた。だが、組を解散させメダカカフェを経営していた泉のもとに浜口組から横やりが入る。シノギから手を引いたはずの目高組に対し、難癖をつけるのだが、裏で手を引いているのが第三者であることに気付いた月永は、泉に共闘を打診。自らの立場を反故にし、危険を顧みず手を組む月永の思惑とは何かが描かれていく。

今回、解禁された長谷川演じる月永の写真は、バット、ナイフ、拳銃を手に持ち鬼気迫る表情を見せるもの。口ひげをたくわえた組の若頭補佐役・長谷川が、今までに見せたことのない表情を見せる本作は2016年3月5日より全国公開となる。

橋本環奈、ロングヘアを30cmカット! 『セーラー服と機関銃 -卒業-』ポスター解禁
橋本環奈『セーラー服と機関銃』続編に主演。「カイ・カン」も初披露!
[動画]橋本環奈、『セーラー服と機関銃』続編で主演「重圧でいっぱい」
[動画]橋本環奈主演/映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』特報