『セーラー服と機関銃 -卒業-』 ©2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

写真拡大

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』から長谷川博己が演じる月永の役どころと場面写真が公開された。

【もっと画像を見る】

月永は、橋本環奈演じる主人公の星泉が4代目組長を務める目高組と調停中である浜口組の若頭補佐。浜口組が目高組に対して難癖をつけているという状況の裏で手を引く第三者の存在に気づき、自らの立場を反故にして泉に共闘を持ちかけるという役どころだ。また泉が淡い恋心を抱く相手にもなるという。場面写真では口ひげを生やした月永が、拳銃やバット、ナイフを構える姿が確認できる。

2016年3月5日から全国で公開される『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、薬師丸ひろ子主演で映画化、原田知世、長澤まさみ主演でドラマ化もされている『セーラー服と機関銃』の続編小説『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』をもとにした作品。弱小暴力団・目高組が解散し、現在はメダカカフェの店長として普通の日常を取り戻していた女子高生の泉が、詐欺に巻き込まれた友人の相談をきっかけに再び危険に巻き込まれるというあらすじだ。