夜就寝前や入浴前にメイクをクレンジングするのは当然ですが「肌の状態がよくなり美肌になれる」と、エステティシャンなどスキンケアのプロの間では「朝クレンジング」が常識になっています。朝クレンジングがなぜ肌によいのか、朝クレンジングの効果的な方法を取り上げてみました。

なぜ朝クレンジングが必要なの?

夜クレンジングをするのは、メイクとともに肌の皮脂や肌についた汚れを落とすため。でも眠っている間にも肌には皮脂が分泌されていますし、夜に塗った保湿クリームや美容液などに空気中の汚れが混じり合って、朝起きると顔が油っぽくなっているという人もいるでしょう。そのため水で洗顔するだけでは皮脂も汚れも十分に落とすことができないというのです。汚れた肌の上に化粧水やメイクなどを重ねることにより肌に負担をかけてしまうことも問題です。それでは、朝起きてしっかり洗顔フォームで洗顔すればよいかというと、冬場は皮脂が取れ過ぎて肌の乾燥を招くこともあります。そこでおススメしたいのが朝クレンジングというわけ。朝のクレンジングで肌の汚れや毛穴の汚れを解消し、肌を健康に整えるとともに、化粧ノリとモチをよくしてくれるのです。

おすすめの朝クレンジングの方法

オイルやクリームでのクレンジングは、肌に負担は少ないですがべたつきが残るのでさらに洗顔やケアが必要。忙しい朝には向きません。拭き取りが必要なウォータークレンジングは、肌に負担がかかります。メイクを落とすわけではないので、ミルクリキッドやジェルなどのマイルドタイプのクレンジング剤を選びましょう。肌に圧をかけないように、やさしく肌になじませるようにしてクレンジングするテクニックも大切。洗い流すときに熱いお湯を使うと余計な皮脂を取りすぎてしまうので、ぬるま湯を使いましょう。

夜のクレンジングに加えて朝クレンジングをすれば、完璧なスキンケアに。美肌になれる朝クレンジングの習慣、明日から継続してやってみませんか?


writer:松尾真佐代