写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は11月26日、パフォーマンステスト用ソフトウェア「HP StormRunner Load」「HP LoadRunner」、ビッグデータ解析用ソフトウェア「HP Vertica OnDemand」「HP Vertica AMI」がAWS(Amazon Web Services)上で利用できることを発表した。

「HP StormRunner Load」はクラウドテスト用ツールで、アジャイル開発チームによるアプリケーションテスト・分析・チューニングを支援する。開発者とテスターは、SaaSインフラを活用し、最速で10分もかからずに負荷テストの生成と実施でき、機械学習機能により負荷による異常値がリアルタイムで検出されるため、開発およびテストのサイクルを高速化できる。

「HP LoadRunner」は負荷テストのソフトウェア。オープンソースのApache JMeterやHARのファイルも利用可能で、DevOpsやアジャイルツール群と統合されているため、開発環境の一部としてテストを開始できる。継続テストは、jUnit、nUnit、Eclipse、Microsoft Visual Studio、Seleniumを統合できる。

「HP Vertica OnDemand」は、DWaaS(Data Warehouse as a Service)を提供し、1時間以内でエンタープライズレベルの高パフォーマンスなビッグデータ解析の立ち上げを実現する。

「HPE Vertica AMI」は利用者が高速データ分析専用データベース「Vertica」を自由に設定し、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)にインストールできるようにする。