画像
「TripAdvisor」のモバイルアプリに、ユーザーが訪れた場所を自動で記録できる新機能「トラベル タイムライン」が追加された。GPS機能とモーションセンサーを利用した機能であるため、ユーザーはデータ通信料などを気にせずに利用できる。

 旅行口コミサイト「TripAdvisor」のモバイルアプリに、ユーザーが旅を自動記録できる新機能「トラベル タイムライン」が追加された。自身が訪れた場所やそれぞれの場所で撮った写真が記録され、時系列で表示されるようになる。

 同機能をオンにすると、モバイル端末のGPS機能とモーションセンサーを利用して、ユーザーが特定の場所を訪問したのか、ただ通過したのかが検知され、時系列に記録される。自分が訪れたレストランや観光地、ホテルが自動的に記録されるため、旅の振り返りや訪問先の評価や口コミが簡単に投稿できるようになる。

 普段は機能をオフにしておき、旅先でのみオンにするなど、機能の切り替えが可能。また、閲覧はユーザー本人だけが可能な設定だが、一日の記録を編集して友人や家族にメールするなど他人と共有することもできる。なお、同機能はインターネットに接続せずに旅を記録できるため、旅先でローミング接続やデータ通信料を気にせずに利用することができる。

MarkeZine編集部[著]