甘いだけじゃないハッピーターン

写真拡大

亀田製菓は2015年11月9日、「32g ハッピーターン 大人の柚子こしょう味」を12月末までの期間限定で全国のコンビニエンスストアで発売した。

ハッピーターン最大の特長である、「魔法の粉」とも言われる「ハッピーパウダー」に、柚子こしょうの辛みが組み合わされた一品。甘じょっぱさ×ピリ辛のコラボがウマさを生み出しているらしい。

甘じょっぱさより辛さが勝利?

高知県馬路村産のゆずパウダーを使用し、ふわっと香りぴりりと辛い柚子こしょうと甘じょっぱいハッピーパウダーとの絡みを楽しめるハッピーターンに仕上がっている。

あの「魔法の粉」と柚子こしょうの組み合わせとは、一体どんな味になるのか...ちょっと想像がつかないが、食べてみた人の感想をツイッターで見てみると

「ハッピーターンの大人の柚子こしょう味美味しかった ゆず胡椒のピリ辛の後にスーっと柚子の香りがした! おつまみに良さそう!」
「ハッピーパウダーに辛い柚子こしょうが合わさって美味しい...一度食べると止まらない旨さや」
「最初ふつうのハッピーターンで直後にぴりっときてそののちふわーっと柚子の香りがくる、思いのほかハッピーターン保ったシロモノだった」

などと書き込まれていて、かなり完成度の高いコラボになっているよう。

「ハッピーターンの柚子こしょう めっっっっっちゃおいしい ハッピーターンの中でダントツ」
「ハッピーターンの柚子こしょう味が稀に見る程の美味で100袋購入視野」

と、相当ハマってしまった人もいるようだ。

一方、

「ハッピーターン柚子こしょう味めっちゃ辛い!いつもの粉だけ舐める方式通用せーへん!!辛い!!」
「柚子こしょう利きすぎてわさびみたいな味が一瞬するぞ...ッ!?」
「ハッピーターンが可哀相だ ハッピーじゃないやい」

と、ハッピーターンらしからぬ辛さにやられてしまったらしい投稿も。いつもの「魔法の粉」の味わいを期待するのではなく、意外と辛いということを覚悟して食べたほうがよさそうだ。

参考小売価格は100円前後。