プーチン大統領 ロシア軍機の撃墜でトルコに強い不快感「謝罪ない」

ざっくり言うと

  • プーチン大統領は26日、ロシア軍機の撃墜でトルコに強い不快感を表明した
  • 「トルコの最高指導部からはっきりとした謝罪はない」とプーチン氏
  • 撃墜はトルコによる「裏切り」であり「常識と国際法に矛盾する」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング