糖尿病の7歳児が死亡 自称祈とう師の男は死ぬ前日にも呪文唱える

ざっくり言うと

  • 糖尿病の7歳男児が死亡し、自称「祈とう師」の男が逮捕された事件
  • 男児が死ぬ前日にも治療と称して呪文を唱えるなどしていたことが分かった
  • 警察は、体調悪化後も報酬目的で祈とうを続けていた可能性もあるとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング