25日、あるTwitterユーザーが、元気になろうと思いGoogle検索を使って、ある言葉を入力したところ意外な結果が出たという報告を投稿した。


このユーザーは、元気を出そうとGoogle検索で「生き生きとした心」と入力しようとしたところ「生き生きとしたこ」と、途中まで入力したときにGoogleのサジェスト機能で「ヌバーン」という結果が表示され、結果的に気分が明るくなったというのだ。

このツイートは、26日21時30分の時点で、23000件以上のリツイートと、13000件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。

なお、同時刻の時点では、実際にGoogle検索で「いきいきとしたこ」とまで入力すると「ヌバーン (生き生きとしたこんにゃくをタイル製の床に叩きつけたときの音)」と表示される。

【関連記事】
イタズラする小学生を泣かせたバス運転手の対応に賛辞「ロックだぜ」
「何で彼女作らないの?」と聞いてくるリア充への対応ツイートが話題に
夜行バス運転手の気の利いた心遣いにTwitterで反響「また会いたい」