渡邉彩香、強風を耐えて4位T発進!1億円突破へ好スタート(撮影:米山聡明)

写真拡大

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 初日◇26日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の初日。日本勢最上位となる賞金ランク5位の渡邉彩香は2バーディ・2ボギーの“72”でラウンド。イーブンパーで首位と3打差の4位タイにつけた。
大会初日の模様をライブフォトで振り返る!
 この日は強風が吹きぬけた宮崎カントリークラブ。アンダーパーでのラウンドはわずかに3選手、多くの選手が風に苦しめられたが渡邉は少し他の選手と事情が違った。
 先週は2位タイだったが、最終日からアイアンショットが不振に。風の影響でチャンスにつけられなかったわけではなく、「自分のショットが悪かった。むしろ風に助けられたのもありました」という。
 「ピンに絡むショットがほとんどない。1発でもないと気持ちも乗っていかないので、気持ちを上げるためにももうちょっと良くしないと」。この試合で12位以内に入れば獲得賞金は1億円を突破、賞金ランクで日本人最上位を堅守するためにもここは是が非でも結果を残したいところだ。
 「悪い日にイーブンで回れた。あと3日間で何とかできれば」。この状態でこの位置にいられることを前向きに捉え、明日からのチャージを狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>