自衛官の男が生後5か月の長女に日常的虐待か 硬膜下血腫などの重傷

ざっくり言うと

  • 陸上自衛隊桂駐屯地の23歳の陸士長が26日、傷害の疑いで送検された
  • 生後5か月の長女に頭を激しく揺さぶるなどの暴行を加え重傷を負わせた疑い
  • 硬膜下血腫などの重傷で、長女は後遺症で現在も寝たきりの状態という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング