画像

写真拡大 (全2枚)

 AOLプラットフォームズ・ジャパンは、同社のDSP「ONE by AOL: Display」に搭載する広告配信最適化エンジン「AdLearn」のアップデートを行った。これにより、直近24時間以内の配信の傾向を重視するアルゴリズムとなったため、配信効率が大幅に改善された。

 AOLプラットフォームズ・ジャパンは、同社のDSPサービス「ONE by AOL: Display」に搭載する広告配信最適化エンジン「AdLearn」の機能のアップデートを行った。これにより「AdLearn」は、直近24時間以内の傾向を重視したアルゴリズムにより、配信効率の大幅な改善が可能になった。

 「AdLearn」は、広告枠・時間帯・クリエイティブなどの配信データを元に独自のアルゴリズムで広告配信の効果を学習し、最適なクリエイティブをリアルタイムに選定して配信を行う。今回のアップデートを受けて2015年10-11月に実施した試験運用では、クリック数最大化を目的にした広告配信でクリック数37%拡大、コンバージョン数最大化を目的にした広告配信でコンバージョン数24%拡大を達成した。

 同社は今後も提供するエンジンの継続的なアップデートおよび多様なオーディエンスデータ・配信手法・配信枠の拡充を行っていくとのことだ。

MarkeZine編集部[著]