写真提供:マイナビニュース

写真拡大

もはや生活に欠かせないツールといっても過言ではない"SNS"。元カレや元カノが今どうしているのか、ふと気になってのぞいたことがあるという人も多いのでは? そこでマイナビニュース会員384名(女性200名、男性184名)にアンケートを行い、その実態を調査した。

Q.別れた後に元カレ・元カノのSNSを見たことはありますか?
【女性】
いいえ 88.0%
はい 12.0%

【男性】
いいえ 89.6%
はい 10.4%

Q. その人はどうなっていましたか? 見てびっくりすることはありましたか? 感想を教えてください

■女性の回答
・「知っている頃と全然違うところで違う生き方をしていた。びっくりしたけど、元気そうでよかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「新しい彼女がいるみたい」(27歳/その他/その他)
・「結婚したということがわかった。しかも学校の教員だったが、相手は生徒で、その子が卒業したのちすぐに結婚、出産までしていたので本当にびっくりした」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「結婚して子供が生まれていた。時期的に別れてすぐにできた子供としか考えられない」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「ノーテンキに伸び伸びと自分の趣味を謳歌し、元気そうだった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「結婚していてほっとした人や、すさんだ生活をしていて心配になる人などが……」(27歳/学校・教育関連/技術職)
・「名字が変わっていた」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「特に変わってなかった」(28歳/電機/営業職)

■男性の回答
・「友人以外見られない設定になっていて、さっぱりわからない。隠すなよと思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「新しい彼氏ができていた」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「結婚して離婚し、シングルマザーとして頑張っているのを知った」(50歳以上/電機/技術職)
・「すごいオバサンになっていてビックリしてしまった」(44歳/情報・IT/技術職)
・「変な宗教にどっぷりハマっていた。別れて大正解だった」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「あんまり変わってないなって思った」(28歳/建設・土木/技術職)
・「化粧が変わってた」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「バイクツーリングを趣味にしていた。びっくりした。つきあっていたころは私のバイクツーリング趣味には興味を示さなかったので」(50歳以上/学校・教育関連/事務系専門職)
・「結婚して子供がいた! 」(34歳/情報・IT/技術職)
・「ギャルになってた」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

■総評
元カレ・元カノのSNSを見たことがあるのは、女性12.0%、男性10.4%の人たち。わずかに女性のほうが多いが、ほぼ同じという結果になった。別れた後に相手のSNSをチェックする人は少ないようだ。

ではチェックしたSNSで何を見たのだろうか。まずは女性の回答から。一番多かったのは「特に変わっていなかった」というもの。次に結婚していたり、新しい彼女ができていたなど、ちょっとショッキング(? )な事実に直面した人も多かったようだ。しかも、子どもができていて、そのタイミングが微妙だったり、先生で相手が卒業直後の生徒だったりということも……。

続いて男性の回答で特徴的だったのが、「特に変わっていなかった」という意見が女性に比べて少ないこと。元カレたちよりも元カノたちのほうが別れた後も活発に活動しており、人生における変化も顕著ということだろうか。

元カノのルックスに関するコメントも目立ち、「おばさんになっていた」「雰囲気が変わっていたけど前の方が良かった」など、ちょっと失礼な感想も……。女性ではこのような「前の方がいい」という意見が見られなかったのも特徴といえるだろう。

※画像は本文と関係ありません

調査時期:2015年10月22日〜2015年10月31日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:384名(女性200名、男性184名)
調査方法:インターネットログイン式アンケート

(八田基成)