最近よく目にする「水素水」。飲料水をはじめコスメやサプリメントまで、ラインナップもいろいろです。話題の水素水って一体どんな効果があるのでしょうか? 水素水の基礎知識と効果的な使い方についてご紹介しましょう。

水素水ってどんなお水なの?

ミネラルウォーターと違い、なかなかのお値段がする水素水。ものすごく特別な味や匂いがするのかというと、なんら普通の水と変わりません。無味無臭で口当たりも普通。一体何が違うのかというと、電気分解などによって普通の水よりも「水素」が多く含まれているという点。しかしこの水素がすごいんです。体の中で過剰な活性酵素を取り除く作用が高く、疲労を素早く取り除いてくれたり、その高い抗酸化作用で美肌などにも効果的。スポーツ選手やモデルなどがこぞって飲用しているのも納得できます。

水素こそ究極の抗酸化成分だった

シミやシワ、老化の原因といわれる「活性酵素」。体内で作られるこの活性酵素と結びついて除去する効果(=抗酸化作用)が水素には認められています。抗酸化作用といえば、ビタミンCやポリフェノールが思い浮かびますが、これらは必要な活性酸素も除去してしまうというデメリットがあります。でも水素は悪玉活性酵素だけを選択して除去してくれる働きがあるので、究極の抗酸化成分といわれているのです。

水素水の上手な飲み方

水素水にはアルミパックで売っているもの、水に水素スティックを入れて作るもの、水素水生成器などがあります。でも水素水で大切なのは水素の含溶率。「飲む時」にどれだけ水素が含まれているかがポイントです。水素はとても分子が小さく、ペットボトルでは外に流出してしまうため、アルミパウチの水素水がおすすめです。水素スティック(マグネシウム)を水に入れて水素を作るタイプは、高濃度をうたっていても飲む時には発散して半減していることを覚えておきましょう。

活性酵素を除去するために飲みたいのであれば一日1Lを目安に飲むと良いでしょう。また体を冷やさないようにできるだけ常温で飲むと◎。化粧水代わりに使っても効果があります。半身浴や岩盤浴のお供にすれば驚くほど発汗しますし、ペットの健康のために飲ませてもOK。スポーツ時の水分補給にも最適です。


writer:しゃけごはん