地デジやレコーダー内の録画番組を家中どこでも

写真拡大

東芝ライフスタイルは、液晶テレビ「レグザ」から10.1V型ポータブルテレビ「10WP1」を2015年11月27日に発売する。市場想定価格は4万5000円前後。

対応機器と無線LAN接続すれば録画番組やBS/CS放送も視聴可能

広視野角・高精細の見やすいIPS液晶(1366×768ドット)を搭載し、斜めからでも見やすい映像を表示する。IPX5相当の防水に対応し、キッチンや風呂などで濡れた手でも画面下部の「タッチキー」で簡単に操作できるほか、付属のリモコンも防水対応となっている。

地デジ/ワンセグチューナーを搭載。無線LANを搭載し、「レグザリンク・シェア」機能で自宅のネットワーク内のテレビやレコーダーで録画した番組を受信して家中どこでも楽しめるほか、「ライブ配信機能」搭載の「レグザブルーレイ」で受信したBSデジタル/110度CSデジタル放送のリアルタイム視聴も可能。コンテンツ保護技術「SeeQVault」対応のUSBハードディスクやSDメモリーカードに記録された番組の再生もできる。

リチウムバッテリーを内蔵し、通常で約3時間、「節電モード」で約4時間のテレビ連続視聴に対応。防水リモコン、ACアダプター、地デジ用アンテナケーブルなどが付属する。