局部切断の元プロボクサー第2公判 犯行前日には「台本」作成

ざっくり言うと

  • 元プロボクサーによる局部切断事件の第2回公判が26日、東京地裁で開かれた
  • 犯行前日、被告は「台本」とのタイトルをつけた文章を作っていたことが判明
  • 「どう責任とるのか」「絶対、許さねぇぞ」などと書いていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング