「Akerun Touch」を利用することで通常のスマートロックで行われるスマートフォンのロック解除、アプリ起動、部屋選択、といった操作を全て省略できる(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 フォトシンスは25日、後付け型スマートロック「Akerun」の追加アクセサリとして、iBeaconを利用した「Akerun Touch」の提供を開始した。

 「Akerun Touch」は、スマートフォンやアプリが起動していなくても、スマホをかざすだけで「Akerun」を解錠することが可能となっている。

 設置方法は、スマートロック「Akerun」が設置されたドアの室外側に「Akerun Touch」を貼り付けるだけ。スマホを10cm以内に近づけると「Akerun」アプリがバックグラウンドで動作し、スマホのロック解除やアプリの手動起動などを一切行わずに、鍵の解錠などを行うことができる。

 iOS8、Android4.4以降のスマホに対応。Android版は施錠・解錠に対応、iOS版は解錠に対応し、12月中に施錠機能にも対応する予定。価格は5,000円(税別)となる。

 なお、12月18日までに「Akerunオンライン鍵管理システム」(月額制のサービス)の申し込みを行うと「Akerun」本体とIoTゲートウェイ「Akerun Remote」、「Akerun Touch」の端末代などの初期導入費用が無料になるキャンペーンも実施中。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI