そろそろこの季節よ!去年話題になった『酔っ払いクマ』つくってみた

写真拡大

 去年の冬話題になったドイツ製のグミであるハリボーの酒漬け『酔っ払いクマ』をご存知かしら? 宝石みたいにキラキラしてて海外ではパーティーフードとして人気なの。日本でも話題をきかけに去年の冬に流行したのよね。今年もそろそろ寒くなってきて体の芯から暖かくしたいわね……ってことでつくってみたわよ!

【関連:ハリボーをお酒に漬けた『酔っ払いグマ』が見た目にも可愛くて、しかも美味しいらしい】

酔っ払いクマ盛りつけ

■材料

ハリボー……お好きなものを。今回はハリボーゴールドベア一袋使用。
好きなお酒……今回はいちごのリキュール(アルコール度数23%)、赤ワイン(15%)、ウィスキー(40%)、麦焼酎(25%)、ビール(5%)を用意。

『酔っ払いクマ』材料

■つくり方

1:ハリボーを容器に入れてちょうだいな。今回はわかりやすいように丁寧に並べたけど、フルーツポンチみたいにしても問題ないわ。

1:ハリボーを容器に入れてちょうだいな。

2:1に好きなお酒を注いでね。ハリボーがひたひたに漬かる程度でオッケーよ。

2:1に好きなお酒を注いでね。

3:冷蔵庫で3日から5日くらい寝かせてハリボーがお酒を吸ったら出来上がり!

3:冷蔵庫で3日から5日くらい寝かせてハリボーがお酒を吸ったら出来上がり!
お酒を吸った状態

■お味は…

 これ、やばいくらい酔っ払っちゃう!
 今回は3日間お酒に漬けておいたんだけど、冷蔵庫から取り出してみたら最初はスマートだったクマがぷよっぷよで超可愛くなってたわ。でも見た目に騙されちゃだめよっ!
 まず甘くて美味しいリキュール漬けは一口食べたくらいじゃそんなにアルコールを感じないの。ついつい美味しくて口に運んでたら、いつの間にかお腹のあたりがカーッとあったかくなってて顔も真っ赤に。自分でも驚くくらい酔っ払ってたわ。

 ワイン漬けもルビーみたいな美しさに仕上がってて、これもなかなかイケたわ。香りがぶわっと漂うから、ワイン好きな人におススメよ。
 ウィスキーはアルコール度数40%の癖に出来上がったらオレンジなどの柑橘系の香りが際立って、たしかに食べ心地は「酒!」って感じだけどついつい食べ進めてしまってノックダウン要注意アイテムだわ。

ついついすすむ

 そして、焼酎は一番やばいわね……。シンプルな麦焼酎でつくったら、ハリボーの味がちゃんと残ってて一口食べたくらいじゃこんなにアルコールが入ってると思えなくて、ハリボーが好きな人はなおさらどんどん食べれちゃうわよ。正直、美味しくないだろうなと思ってたから、こんなに合うとは思ってなかったわ。
 残念ながらビールはイケると思ってたんだけど、後味が美味しくないしハリボーがビールを吸いすぎてぶよぶよになっちゃうためおススメはできないわ。

 これ、パーティーで出されて「えーそんなにお酒入ってなくない? 美味しい〜!」って食べまくったら危険ね。美味しくて見た目が可愛いからって、泥酔即席クマよ。凶悪クマよ。飲んだ暮れは仲良くなれるけど、酒の一見さんには超シビアなクマさんよ!!

 食べるときは必ず自分が酔っ払ってないか確認しつつ口にしてちょうだいね! あと、女の子を騙してたくさん食べさせたりしないこと。いい酒飲みはそんなことしないって信じてるけどね。いい? ダリアとの約束よ?

(連載名:女王様が作ってみた/文:貴崎ダリア) 
 

※「そろそろこの季節よ!去年話題になった『酔っ払いクマ』つくってみた」はおたくま経済新聞で公開された投稿です