図2

株式会社マルチブックは、 低価格・短期導入、 多言語・多通貨・マルチ帳簿を実現したクラウド型業務ソフト「multibook」を開発し、販売開始した。

「海外小規模オフィスに業務ソフト管理のためのサーバーやIT要員は置きたくない」「現地の会計ソフトではローカルスタッフしか詳細がわからない為、内部統制上の問題がある。本社からも情報を見える化できるシステムが欲しい」「現法の予算では大型ERPの導入・維持が難しい」といった企業から要望に応えるために開発。

期費用は10万円〜、月額利用料3万円〜で利用可能。先ずは会計機能からリリースし、在庫・購買管理、販売管理と機能追加を予定。また多言語対応をしており、日本語・英語だけでなく、タイ語、ドイツ語等拡張予定とのこと。

ReadWrite Japan編集部
[原文]