あごを楽に支えることで背筋をピンと保てる

写真拡大

サンコーは2015年11月24日、あごを楽に支えることで背筋をピンと保てる矯正アイテム「あごのせアーム」を発売した。

「手」は硬すぎず柔らかすぎずのウレタン素材

頭は、猫背の前かがみになる姿勢だと首や肩のみで支えることになり、肩こりや頭痛など体に異常が発生してしまう。

「あごのせアーム」は、重い頭が下がらないように、楽にあごにのせて背筋をぴんとした状態に保つ。

あごをのせる「手」は、あごを乗せやすいよう湾曲し、支えるための硬すぎず柔らかすぎずのウレタン素材を採用。180°内で段階調節が可能で、シャフトは95ミリまでの長さの調節と360度の回転が可能。「手」と「アーム」を支えるクランプ部分は180度傾斜し、360度回転の段階調節が可能だ。

なお、猫背矯正以外にも、手がしびれてしまう「ほおづえ」の手の代わりにしたり、アーム部分のクッションを「腕枕」としてお昼寝したり、「ネックピロー」の代わりにしたりなど、楽になれるリラックスアイテムとしても使うことができる。

価格は4980円(税込)。