プレイステーション4が世界累計実売台数3,020万台を達成

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、同社が販売する「プレイステーション4」(以下、PS4)において、2015年11月22日(日)時点で全世界の累計実売台数が3,020万台を超えたと発表した。歴代「プレイステーション」ハードウェア史上最速で普及拡大しているとのこと。

同社の代表取締役社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス氏は「発売から2年を迎え、引き続きPS4が最高の遊び場として世界中の多くの皆様に選ばれ続けていることに、心から感謝いたします。今後も魅力あるゲームや各種のエンタテインメントサービスを提供していくことをユーザーの皆様にお約束します。また、パートナー各社様にとってもPS4Rが世界中のお客様にエンタテインメントをお届けする最適なシステムとなるよう、開発やビジネスにおけるサポート体制も引き続き充実させてまいります。」と語っている。

■プレイステーション オフィシャルサイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・野菜はいらぬ!肉! 肉! 肉! “肉のSUBWAY ”表参道に期間限定で登場
・アディダス「mi STAR WARS」購入で自分の3Dフィギュアを作成するキャンペーンを実施
・プライム会員なら100万曲以上が聴き放題!Amazonの「Prime Music」日本で提供開始
・ダカール・ラリー 2016のホンダワークスチーム「Team HRC」の端末に京セラが「TORQUE」を提供
・「クックパッド」を家族みんなでブラビアの大画面で楽しもう!キャンペーン開始