縁結びならココへ!Mr.都市伝説  関暁夫がゆく“都内最強のパワースポット”
 TV東京の「やりすぎ都市伝説」など、テレビやラジオでおなじみのMr.都市伝説 関暁夫さん。著書『Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説』は250万部を売り上げるなど、絶大な人気を誇る都市伝説テラーです。

 そんな博識の関さんが、情報サイト「レッツエンジョイ東京」(http://www.enjoytokyo.jp)で、「Mr.都市伝説 関暁夫の連載」をスタート。東京に伝わる謎やうわさ、パワースポットや歴史的建造物、不思議なお店や気になる人物などに着目し、“東京を楽しむための伝説”を紹介しています。

 連載第一回目は、都内最強のパワースポットといわれる大宮八幡宮(杉並区)をフィーチャー。妖精と出会えるという噂があり、縁結びでも有名な大宮八幡宮の歩き方を、関さんにガイダンスしてもらいましょう。

◆参拝は午前中にしよう

 Mr.都市伝説が方南町駅(東京メトロ・丸ノ内線)で下車し15分ほど歩いていくと、950年以上の間、震災など数々の災害からも守られ、この地に鎮座し続けてきた大宮八幡宮が現れます。

 「東京のへそ」と呼ばれる大宮八幡宮は、実際に東京の真ん中にありながら、「東京の中心」とは表現していません。なぜなら、東京の中心は皇居とされているから。

 でもここは紛れもなく東京の中心地。

 中心=ゼロ。0=円(縁)。

 男女の縁、仕事の縁、子宝の縁……すべての縁がここから生み出されていく、縁結びの神社なのです。

 それでは、さっそく中に入って、そのパワーとメッセージを感じてみましょう!

「女銀杏」、「男銀杏」という御神木や神門を抜けて境内に入り、神門の正面にある本殿に到着したら、まずは神様にご挨拶。神社への参拝は、陽気が満ちている午前中に行うのがよいとされているみたいです。

◆「共生の木」のメッセージを感じ取る

 そしてMr.都市伝説が、この日もっとも見せたかったのが、「共生(ともいき)の木」。榧(かや)の木に犬桜が寄生している大宮八幡宮のご神木です。

 本来なら寄生関係にある木は、どちらかが死んでしまったり大きく育たなかったりするものですが、この共生の木は異なる二つの種が一本の幹によって結ばれて共に生き続けている、奇跡的な木なのです。

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=404091

 そして重要なのは、この木が伝えてくれるメッセージ。

 国際協力や助け合いの精神など、今の時代に求められている大事なテーマが秘められています。ある日の早朝には、この幹の中から締縄を伝って蛇が現れるという神秘現象も起きたのだとか。

 今の時代の重要なキーワードである「共生」。これを体現する奇跡の木に実際に触れて、パワーとメッセージを読み取ってみてはいかがでしょうか?

【Mr.都市伝説 関暁夫の連載】
東京のおすすめスポットやイベンと情報を発信する「レッツエンジョイ東京」(http://www.enjoytokyo.jp)でスタートし、満月に1度更新。連載第二回目は、11月26日に公開予定