画像

写真拡大

 急速に拡大する日本の動画広告市場を背景とし、インモビはスマートフォン向け動画広告ソリューションを強化していく。

 グローバルでモバイル広告ネットワークを運営するインモビは、11月25日、日本市場においてスマートフォン向けの動画広告ソリューションを強化することを発表した。

 日本の動画広告市場は2014年以降急速に拡大を続け、その中でも特にスマートフォン向けの動画広告の成長は著しく、2016年にはスマートフォン向け動画広告の比率が市場全体の過半数を占めることが予測されている(2015年10月発表のサイバーエージェント調査より)。

 このような背景から、同社は一部パイロット版で提供していたソリューションを正式版として提供を開始。また全てのソリューションの日本語ローカライゼーションを完了し、アプリ開発者向けのプラットフォームを導入する人員スタッフを増員などにより、日本市場での動画広告ソリューションを強化していく。インタラクティブな機能とユーザーのコンテキスト(場所や状況)を的確に認識する技術力を駆使し、最適な動画広告を配信するプラットフォームを広告主およびアプリ開発者に提供していく。

MarkeZine編集部[著]