カシオとの所属契約を更新した石川遼(撮影:ALBA)

写真拡大

<カシオワールドオープン 事前情報◇25日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7315ヤード・パー72)>
 11月26日(木)に開幕を迎える『カシオワールドオープン』に先立ち、25日(水)にカシオ所属プロの石川遼が契約更新会見に登壇。新たに2年契約を結ぶとともに、ネーム刻印入りのG-SHOCK『MTG-G1000D』の贈呈を受け、笑顔を見せた。
【関連】そっくり?ホスト大会を兄弟タッグで挑む石川遼
 「カシオさんと契約させていただき今年で3年目。米ツアーフル参戦に挑戦した時期から大きな力でサポートさせていただいた。本当に心強い限りです」と話した石川。海外を転戦していて感じることは「どこにいっても最前線でカシオさんの時計が売られているのが強い印象。僕のゴルフの技術、知名度は遠く及ばないなと思っている」と世界的な知名度を誇る所属先のように飛躍していきたいという気持ちを改めて感じているという。
 続けてカシオ所属ゆえのエピソードを披露。「アメリカで戦っている選手から“カシオのデジカメがゴルフスイングを撮るのが非常に役立つから、買いたい”と言われて。それだけ存在を知っている選手がいるんだなって」。デジカメは石川からプレゼントしたという。
 「昨シーズンの成績を上回れるように、そしてPGAツアーでの優勝に近づけるように頑張りたい」と今後の2年の所属契約中の目標を語った石川。まずは契約更新後初戦となる『カシオワールドオープン』で結果を残したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】宮里優作、1年7ヶ月ぶりのVを支えたのは“混合セッティング”
ボミ、今週のモチベーションは3週連続Vと最少平均ストローク
「エリエールレディス」の写真をUP!写真館