画像

写真拡大 (全2枚)

 エンファクトリーと大日本印刷は、クラウドファンディングサイトに掲載されている商品や、メーカー等の試作品を販売するるWebサイト「TSUKURITTE STORE」をオープンした。可能。

 エンファクトリーと大日本印刷は、“未来の日本のいいもの”を販売するWebサイト「TSUKURITTE STORE(ツクリッテ ストア)」をオープンした。同サイトでは各種クラウドファンディングサイトに掲載されている商品や、日本国内の伝統産業・地場産業メーカーやデザイナーによるプロトタイプなどの試作品が販売される。

 またメーカーは、TSUKURITTE STOREが提供するクラウドファンディングのシステムを活用して、商品のテストマーケティングを行うことも可能。このシステムは、目標の販売数量を設定しておき、達成した場合のみ生産・販売を行い、未達成の場合は生産・販売をキャンセルできる仕組みのため、メーカーはリスクヘッジをしながら新製品の開発が可能。

 さらに今回、“つくり手(メーカー)”に対して、“つかい手(ユーザー)”を見据えた商品開発の機会を提供するプラットフォームとして、メーカーとデザイナー、バイヤーをビジネスマッチングするコミュニティサイト「TSUKURITTE LAB(ツクリッテ ラボ)」も、同時にオープンした。

MarkeZine編集部[著]