3周年を迎える「ユーヨーテラス サッポロ」は、野菜と玄米をテーマにしたヘルシービュッフェレストラン

写真拡大

12月1日(火)にオープン3周年を迎える、センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)2階のビュッフェレストラン「ユーヨーテラス サッポロ」。同店ではそれを記念して12月31日(木)まで、オープン3周年の“3”にちなんだ特別料理をはじめ、全60品が楽しめる「サンクス・ランチビュッフェ」を開催する。

【写真を見る】サンクスランチビュッフェで提供される酸辣湯(サンラータン)

北海道産にこだわった野菜と玄米を中心にした体に優しい料理が楽しめると人気の同レストランでは、フェア開催に際して、これまでの人気料理をベースに、洋食・中華の各シェフとレストランマネージャーの3人が共同でメニューを考案。

3色のニョッキ クリーム ソース、3種のキノコ入りリゾットなど、異なる色や食材を1度に味わう料理や、酸辣湯(サンラータン)、三元交配もち豚の角煮回鍋肉、フランスの伝統菓子サンマルクなど「さん」「サン」が名前に付いた遊び心を取り入れたメニューまで、多彩に提供する。

12月6日(日)までの期間限定で、大人3人の利用で1人2000円となるお得なサービスも実施する。【北海道ウォーカー】