ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は25日、「プレイステーション 4」(PS4)の世界での累計実売台数が、22日時点で3,020万台を超えたと発表した。

 PS4は124の国と地域で販売されている。年末・年始商戦にかけて、「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」(スクウェア・エニックス)、「龍が如く 極」(セガゲームス)、「Bloodborne The Old Hunters Edition」、「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」(SCE WWS)、またインディーズ(独立系)開発者から「宇宙戦士GALAK-Z」(17-BIT)、「Super Time Force Ultra」(Capybara Games)をはじめ、続々とソフトが発売される予定という。