シティが狙うイスコにユーベも追随か、1月にレンタルでの獲得を画策

写真拡大

▽マンチェスター・シティが獲得を狙っているとされるスペイン代表MFイスコ(23)に対し、ユベントスも1月の移籍市場で獲得を画策しているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が25日に報じている。

▽イスコは21日に行われたリーガエスパニョーラ第12節バルセロナ戦(0-4)で、ベンチスタートとなり、55分から途中出場したものの、ブラジル代表FWネイマールのヒザに蹴りを入れて一発退場となっていた。この起用法を巡って退団に近づいているとされるイスコに対し、ユベントスは昨年の夏にも獲得に動いていたイスコに再アタックを仕掛けるのではないかと同記事は主張している。

▽移籍金4000万ユーロ(約52億1000万円)と評価される高額なイスコの取引となるだけに、ユベントスとしては買い取りオプション付きのレンタルでレアル・マドリーと交渉に応じたい意向であると、『トゥットスポルト』は結んでいる。