長崎県の大村湾海岸に体長6mのクジラ死骸が漂着し住民驚き

ざっくり言うと

  • 25日、長崎県の大村湾海岸に体長約6mのクジラが死骸が漂着した
  • 浅瀬であおむけに浮いており、腹部側の尾には10センチほどの切り傷があった
  • 大村湾にはクジラを一目見ようと大勢の地域住民が駆けつけていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング