欧米直輸入や日本のデザインまで、クリスマスカードは送る人別にセレクト

写真拡大 (全5枚)

街のそこかしこでイルミネーションが点灯して、そろそろクリスマス準備も整ってきた様子。友人やお世話になっている人へ、クリスマスカードを贈りたいと考えている人も多いのでは? でも実際、送る時期や選び方などに戸惑ってしまう人も多いはず。
「海外では、12月に入るとそれぞれにクリスマスカードを送りあい、次々と届くカードをツリーの周りに飾ったり、お部屋に飾ったりして楽しみます」と、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツなどを中心に、クリスマスカードだけで約500種類もの商品を取り扱う、表参道のカード専門店「Tout le monde」の渡辺さん。本場では、クリスマスカードもお部屋のインテリアをクリスマスムードに近づける1つの要素となっているみたい。
また、「日本のメーカーのものは定形サイズで作っているものが多いのに比べて、海外のものは、大きさも型にはまることなくバリエーション豊か。華やかなデザインものが多いのも特徴です。送る相手を思い浮かべて、それぞれに合ったデザインを選ぶと喜ばれますよ」とも。
そこで今回は、様々な国のクリスマスカードをご紹介。相手の好みや雰囲気を考えながら、楽しんで選んでみて。
◆きらきらのラメ使いやウッド製、アメリカものは素材使いも独特


アメリカから届いたクリスマスカードは、個性派揃い。
左のように雪のきらめきをラメ使いで表現した、幻想的な雰囲気と華やかさとを合わせ持ったデザインもあれば、右のように、素材の木目をそのまま活かしつつ、サンタのヒゲやソックスのモチーフをくり抜いてメッセージを刻印したものなど、発想が豊か。友人をアッと驚かせるのにも持ってこい。

左手上345円、左手下378円/Tout le monde 右手上下2点木製クリスマスカード各1404円/銀座・伊東屋

◆素朴で懐かしい風合いを求めるなら、ドイツ製のサンタの絵柄を


心が和む太っちょサンタが描かれたポストカードは、ドイツ製。ノスタルジックな雰囲気は、離れて暮らす祖父母や目上の方へ送ると、大袈裟すぎずにほっと心を和ませてもらえるはず。定形ハガキと同じサイズだから、フォトフレームに飾ったり、お部屋の壁にコラージュしたりして、気軽にインテリアに取り入れられるのも嬉しい。

サンタ柄ポストカード各162円/Tout le monde

◆イギリスで愛される遊び心たっぷりのカードはそれだけで立派なオブジェに


イギリスの百貨店でも取り扱いのあるメーカー「メリメリ」、「パルプカード」は、ツリーを囲んで子供達がダンスをしていたり、雪だるまやツリーが蛇腹状に仕込まれていて飛び出してきたり、立体的でそれだけでもインテリア飾りとしても楽しめるデザイン。
封筒から出した時のサプライズ感も満点だから、子供がいる友人に送ると喜ばれそう。

左から、「メリメリ クリスマスカード」972円/渋谷ロフト 「パルプカード 太っちょ雪だるま、サンタはまだかな?」各453円/銀座・伊東屋

◆高知発のペーパーブランドによる、愉快なクリスマスカード


高知発、吉祥寺に直営店を構える「ペーパーメッセージ」では、上2点のようなキュートなイラストのオーソドックスなカードのほか、封筒やカードを自由に組み合わせられるアイテムも豊富。
ツリーのような緑の封筒にお家型のカードをセットして、小さなパーツを組み合わせるのも楽しい。パーツは楊枝などをマスキングテープで留めて、ケーキのデコレーションに使用しても。デコ好きの女友達にぴったり。

上2点クリスマスカード各320円、下の封筒50円、お家型カード230円、クリスマスカッティング各70円/ペーパーメッセージ