ディズニーピクサーとサッカーが夢のコラボ! ニモやバズを模したユニフォームが誕生?

写真拡大

▽ディズニーとサッカーという子供たちが大好きな2つのものが、見事な夢のコラボレーションを果たしたようだ。イギリス『Who Ate all the Pies』などの複数メディアは、イギリス人グラフィック・デザイナー、マーティン・ターナーさんが発表した『ピクサー・フットボール・リーグ』という夢のユニフォームシリーズを紹介している。

▽リバプールとディズニーピクサーシリーズの作品をこよなく愛するターナーさんは、先日にサッカーとディズニーピクサーをコラボレートさせる夢のようなユニフォームシリーズを発表した。

▽同シリーズでは『トイストーリー』の人気キャラクターのバズ・ライトイヤーやウッディ、『ファインディング・ニモ』のニモとドリーを模した秀逸なデザインのユニフォームが並んだ。さらに、ユニフォームの細部を確認すると、映画に登場するガソリンスタンドの“Dinoco”やレストランの“Pizza Planet”が胸スポンサーとして入るなど、非常にクオリティの高いものとなっている。

▽また、今回の発表が多くのメディアに取り上げられたことで、ターナーさんは今後も同シリーズの第2弾や第3弾を発表していくつもりであることを明かしており、『モンスターズ・インク』などの人気キャラクターをインスパイアした新たなユニフォームも発表されることになりそうだ。

▽なお、『ピクサー・フットボール・リーグ』のユニフォームに関しては諸々の権利関係などの問題で発売の予定は立っていないが、ここまでの反響や子供の夢を叶えるための努力を惜しまない『ディズニー』の企業理念を考慮するならば、いずれ正式に売り出されることになるかもしれない。興味のある方は以下のURLから夢のコラボレーションをチェックしてみて下さい。

◆バズ・ライトイヤーやニモがユニフォームに!

https://www.behance.net/gallery/30945673/Pixar-Football-League-Part-1